HOME>アーカイブ>全体の流れを把握したうえで行動することも大切

状況の整理から始めよう

エアコン清掃

エコキュートは長く使っていると何らかの不具合が起きてしまう可能性もあります。不具合が起きてしまった場合には、修理を依頼して問題なく利用できる状態へ改善しましょう。ではエコキュートの修理が必要になったとき、どのような業者に依頼したらいいのでしょうか。まずは修理業者の連絡先を調べて、実際に連絡をとりましょう。連絡をしたら業者の方に自宅まで来てもらえるので、エコキュートの状態に合わせて交換や修理など適切な処置をするための見積もりが提示されます。見積もり価格に納得できたら、正式に依頼するという流れになります。修理内容や料金に納得できなければ別の業者を探すなどの選択肢も存在しています。

当日中に完了することもある

室外機

エコキュートの修理が必要とわかっていても、時間がかかるというイメージから依頼をためらってしまう方もいます。しかし修理が必要な状況といっても、作業が終了するまでに何日もかかるとは限りません。交換する場合、すぐに対応できる場合ならその日のうちに作業が終了するケースも多くなっています。その日のうちに終了するのであれば、当日の入浴も可能なので安心して利用できるというのもポイントの1つです。ただし交換品が取り寄せの場合には、数日かかる場合もあるので注意しましょう。

交換が勧められる場合も多い

作業員

エコキュートの修理を依頼したのに、本体の交換を進められたという場合もあります。本体の交換が勧められる理由の1つが、エコキュートの寿命の目安です。寿命の目安が10年なので、長く使っているエコキュートであれば本体の交換を勧められる場合もあります。業者と相談してどのような対応にするか考えましょう。対応に迷ったらエコキュートを使っている人々がどのような選択をしているのかチェックして、判断の参考にすることも可能です。